長岡第八小学校区地域コミュニティ協議会

地域コミュニティ協議会とは 環境・福祉部 青少年部
総合型地域文化・スポーツクラブ   8スルクラブ 防災部 理事会
コミュニティニュース ご意見・ご感想 事務局

地域コミュニティ協議会のみなさま

自治振興室(市民参画協働担当)
学校開放事業再開に係るお知らせ
平素は、本市市政運営にご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、長岡京市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(9月29日開催)において、学校開放事業が下記のとおり再開されておりますのでお知らせします。
つきましては、学校開放センター(コミュニティセンター)での地域コミュニティ協議会の事業の開催も可能となります。人数制限等は継続となりますので、ご了承ください。皆様には ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

1.学校施設利用の再開について
■体育館及びグラウンド :10月1日(金)から通常通り再開使用後は、施設の消毒を徹底し、速やかに帰宅してください。
2.学校開放センター及び学校施設内(会議室等)の利用について
■10月1日(金)から利用可能となっています。
※調整会議や事業運営上の会議以外に、地域コミュニティ協議会での事業も実施可能。
3.その他
■新型コロナウイルス感染症防止対策の徹底に御協力ください。(主な対策)
・使用した備品、使用した箇所(ドアノブ、手すり、電気スイッチなど)の消毒を徹底すること。
・運動・スポーツをしている時以外はマスクを着用すること。
・こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を行うこと。
・使用者全員が検温し、体調管理を行うこと。
・発熱がなくとも咳・咽頭痛などの風邪の症状が疑われる方は、利用を控えること。
・同居家族や身近な知人に感染等が疑われる方がおられる場合は、利用を控えること。
≪問い合わせ先≫
担当 長岡京市市民協働部 自治振興室 市民参画協働担当 075-955-3164
21回文化まつり展示会

【10月1日から】緊急事態宣言の解除に伴う府の要請事項について

【10月1日から】緊急事態宣言の解除に伴う市の対応について

長岡京市からのお知らせ

令和3年5月20日から避難情報表現が変更されました。

☆新型コロナウイルス感染症の予防

☆厚生労働省:集団感染を防ぐために

☆厚生労働省:一人ひとりができる対策

組 織 表 年間計画 予算計画 その他の予定

【地域コミュニティ協議会とは】

本協議会は2017年5月に設立、現在四期目に入りました。
設立目的は八小校区の自治会や各団体、組織、又自治会の無い地域も含めて、横のつながりを持って、地域の課題を解決していくこと。
又、八小校区で住みつづけたい、住んでよかったと思える地域にしていくこと。 子どもからお年寄りまでを対象としたいろいろな取り組みを通じ、校区みんなで協力して、みんなが主役の安心で快適な八小校区を目指していくこと。

防災については初年度より協議会の目指す「災害時一人も見逃さない避難」について、防災部会に於いて議論を重ね、各自治会に於いて一定の取り組みの進展を得ることが出来ました。今年度も災害時早期避難開始に取り組んでまいります。

昨年度は総合型地域文化・スポーツクラブ 8スルくらぶ を5月に設立しました。
先ずは校区全ての住民の居場所としての文化・スポーツクラブ「8スルくらぶ」を築いてゆきたいと考えます。
なにぶん短い期間での立上げの為細かなところで稚拙な運営が出ます事、ご容赦を願い全ての住民が我が事としてこの8スルくらぶの活動を見守り育てていただけますよう心よりお願い申し上げます。

昨年の総会において部会制の組織運営に承認をいただき一応の協議会の組織形態も確定いたしました。

各部会の運営につきましては順次役員一丸となって進めてまいりますので皆様からのご要望などございましたら何なりとご連絡ください。